top of page
検索
  • saku-tigermask

中体連福岡県大会&第5回ダイハツ久留米オープンバドミントン大会 参戦!

7/28日,29日 久留米みずま総合体育館において、中体連県大会が開催されました。メンバーの3年生、吉岡 拓真選手(春日南中)が男子シングルス、濱中 遥哉選手(篠栗中)が男子ダブルスに出場、2年生の荒木 知那選手(春日中)が女子団体に出場し九州大会出場を目指して奮闘しました! 結果は残念ながら両選手共 敗れました。3年生の2人は最後の中体連、精一杯頑張りました!


翌日の7/30、7/31の二日間、久留米アリーナにおいて、第5回ダイハツ久留米オープンバドミントン大会が開催され、男子2名、女子9名の選手が参戦しました。コロナ禍の中3年ぶりの開催!棄権選手も多数いましたが、メンバー皆 元気にシャトルを追いかけました!

結果、女子シングルスでは、藤 妃那、荒木 知那、河鍋 明莉の3選手が予選を突破!決勝トーナメントに進出しました! 他県の選手を含めた相手と試合ができ、良い経験ができました。

男子シングルスでは、吉岡 拓真選手が予選を突破し、決勝トーナメントの激戦を勝ち抜き、決勝進出!前日の中体連初戦敗退の悔しさをはらす快進撃を見せてくれました。

優勝まであと一歩届きませんでしたが、堂々の準優勝!!

素晴らしい試合を展開し、決勝戦終了時には会場から大きな拍手を頂きました!

3年生にとっては最後の試合となりました。沢山の感動をありがとう!!

そして、1,2年生は先輩のあとに続き、これからの練習に励んでほしいと思います!




閲覧数:284回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page